soraria
アップリカでは、両対面式では初となる地上50cmのハイシートベビーカー「ソラリア」を、9月下旬から発売する。ハンドルを切り替えるだけで自動的に前輪がフリーとなる「オート4輪機能」を搭載し、快適な操作性も合わせて実現した。カラーは「ルミナスネイビー」「カレイドブラウン」「カレイドブラック」の3色(写真左から)で、価格は52,500円(税込)。
首都大学東京とアップリカが共同で実施した実験で、路面に近づくほど地面からの放射熱で気温が高く、空気も汚れていることがわかり、さらに一般的なベビーカーのシート高38cmでは、同50cmの高さよりも1~2割程度粒子濃度が高くなることが明らかとなった。
soraria_sub

このため、生後1ヵ月から使用できる両対面式ベビーカーで地上50cmのハイシートを採用することで、新生児期の健康に気を使うファミリーのニーズに応える商品として開発された。

なお、近年は産後の職場復帰までの期間が短くなっていることなどにより、早い時期から赤ちゃんをベビーカーに乗せて外出する必要性が増したことで、生後1ヵ月から使用できる上、赤ちゃんの顔を見ながら出かけられる両対面式ベビーカーのニーズが高まっているという。実際に同社の調査によると、2009年には両対面式ベビーカーとバギータイプのベビーカーの売上比率が6:4だったものが、2010年には7:3に変化したそうだ。

発売に先立ち、同社では現在全国のベビー量販店や百貨店などで先行予約販売会を開催しているという。

アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社
ソラリア予約販売会 開催店舗・スケジュール
アップリカ SORARIA ソラリア カレイドブラウン