幼児をもつ家庭における圧倒的な占有視聴率を誇るNHK教育『おかあさんといっしょ』。同番組内で歌われる「こんげつのうた」の内容がネット上で話題になっている。その歌は『こんや こんにゃく』。ヘビメタバンドを意識したようなセットで、ビジュアル系メイクを施したうたのおにいさん(横山だいすけさん)、うたのおねえさん(三谷たくみさん)が、こんにゃくの着ぐるみのバンドと一緒に歌うものだが、その歌詞が秀逸だ。
konnyaku

「こんにゃく こんや くう?」というダジャレから始まり、その後の歌詞の8割以上が「くにゃくにゃ」「ぷにぷに」といった擬音のみで構成されている。ホームページに掲載されていた歌詞を調べたところ「くにゃ」=34回、「ぐにゃ」=40回、「ぷに」=10回、「ボヨヨ~ン」=3回、「ペロロ~ン」=1回といった調子だ。

この歌に対してネット上では、
  • 「これが歌か?」と思ってしまうほどぶっ飛んでる
  • 旦那と二人で爆笑 2歳娘もニヤニヤしながら見てた
  • うちの3歳男1歳女は全然ダメ。まゆげをハの字にして、硬直して見てる…
  • 年少男児は大喜びで何度も何度も観たい!と録画を連続再生。
  • おにいさんの高音をいかした雄叫び風シャウトがイイ!
  • うちの2歳半男児、兄姉の変貌が受け入れがたいようだ。
  • たまにはこういう刺激的な物が子供の脳を活性化する
といった反響が寄せられている。

かつては『だんご三兄弟』のようなヒットを生み出したこともある『おかあさんといっしょ』の歌。『こんや こんにゃく』がヒットするかどうかはうかがい知れないが、ひさびさの話題作であることは間違いないようだ。ぜひ一度視聴いただきたい。


NHKキッズワールド「おかあさんといっしょ」
※ページ中ほど「今月の歌はこちら」から歌詞の閲覧と試聴が可能