無印良品を企画・開発する良品計画では、2009年11月から「レゴブロック」でおなじみのデンマークのレゴ社とコラボした「紙とあそぶレゴブロック」シリーズを店舗限定で展開してきたが、このたび既存6アイテムに加え、2011年10月上旬から新たに4アイテムを発売する。さらに海外約60店舗でも順次発売していくという。
mujilego

「紙とあそぶレゴブロック」は、、別売の「レゴブロック穴パンチ」を使って、紙とレゴブロックを自由に組み合わせながら工作できる商品。型紙に描かれた色のついたイラストに沿って切り抜き、穴を開け、組み立てるという工程で作品が完成する。既存シリーズの対象年齢はいずれも6歳以上としていたが、今回新発売する4アイテムは、より少ない工程で、比較的小さいお子さんでも簡単に工作できるコンセプトで開発したという。

「紙とあそぶレゴブロック・はじめてセット」はレゴブロック64ピースと紙8枚がセットになって価格は1,500円(税別)。

「紙とあそぶレゴブロック」公式サイト