香り付きのカードで遊ぶユニークな知育玩具、「Baby Perfumer(ベビーパフューマー)『はらぺこあおむしのいいにおい』」が、2011年10月16日(日)から発売される。
harapekoperfume


『はらぺこあおむしのいいにおい』は、全世界で1億部以上の発行部数を誇るエリック・カールの人気絵本『はらぺこあおむし』をベースに、「五感であそぶ知育科学シリーズ」の第一弾として登場した商品。日常生活の中で教育や訓練を受ける機会がほとんどない「嗅覚」を体験遊びの中で刺激することで、脳の活性を促すことを目的とした新しいコンセプトの知育玩具シリーズだ。

またこの商品は、NPO法人「香道と日本の雅文化会」の講師でもある香道家の青海 光氏が遊び方を監修。同氏は、文化庁委託事業である「伝統文化こども教室」のほか、香道を通じて子どもたちに五感を使った体験遊びを提案する活動を続けている。日本に古くからある「香りで遊ぶ」という固有の文化、香りを使った体験遊びをすることの大切さや、香りを使った親子でのコミュニケーションについてアドバイスしたという。

harapekoperfumecard
5種の果物の香り(リンゴ・パイナップル・イチゴ・バナナ・オレンジ)が付いた香料シールをカード本体に貼り、香料シール部を指の腹で軽くこすると、シールから果物の香りが発生する。香り当て遊びをしたり、カードをふせて神経衰弱のように香り合わせをするなど、遊び方は工夫次第でいろいろ。発売元は株式会社sanbongawa、希望小売価格は2,100円(税込)。

Baby Perfumerオフィシャルサイト
『はらぺこあおむしのいいにおい』