赤ちゃん本舗は、2011年の「赤ちゃんのお名前ランキング」を発表した。今年1月1日から10月20日に誕生したお子さんで、調査対象件数は全国の「アカチャンホンポ」84店舗から集まった70,588件(うち男の子36,067件、女の子34,521件)。約7万件のデータは出生数に対しておよそ6%前後と推測され、日本最大級の規模である。

namae


このデータによると、男の子は「蓮(レン))」が230件で第1位、以下、2位「悠真(ユウマ)」、3位「大翔(ヒロト)」、4位「翔太(ショウタ)」、5位「颯太(ソウタ)」、また女の子は「結愛(ユア)」が231件で第1位、以下、2位「結菜(ユウナ)」、3位「葵(アオイ)」、4位「陽菜(ヒナ)」、5位「結衣(ユイ)」という結果となった。

また、名前に使われている漢字別ランキングでは、男の子は「太」が2971件で第1位、以下、2位「大」、3位「翔」、4位「斗」、5位「悠」、そして女の子は「愛」が2604件で第1位、以下、2位「美」、3位「菜」、4位「奈」、5位「花」となっている。ちなみに女の子で「子」が使われた名前は14位と健在だ。

なお、女の子では「愛菜(マナ)」が前年39位から8位に大きくランクアップした名前として取り上げられており、同社では芦田愛菜ちゃん人気にあやかったものと分析している。また、他の子とは違うオンリーワンの名前が5人に1人に上り、今年も何かと話題になった“キラキラネーム”(=“DQNネーム”とも)が増えている世情も反映しているようだ。

「アカチャンホンポ」ホームページ