IMG_0018

歯の健康を保つためにも、子どもの歯磨きはしっかりさせたい。でも、いざ歯磨きの時間になると、子どもの「イヤイヤ」に手を焼く事も多いのでは?
こんなとき、怖い顔で「歯磨きしなさい!」と叱ってしまうと、子どもがますます歯磨き嫌いになってしまいます。そこで子どもが進んで歯磨きできるようになるためのアイデアを紹介します!
しかけ絵本の読み聞かせで歯磨きの大切さを教えよう

子どもに歯磨きの大切さを教えるために、「歯磨き」に関する絵本をお子さんと一緒に読み聞かせをするなどして楽しんでみてはいかがでしょうか?

IMG_0018
『はみがきだいすき』(くもん出版) 作:たけいしろう、絵:すがわらけいこ  840円

この絵本では「お菓子を食べたあとに放っておくと虫歯になる、だから正しい手順で歯磨きしようね」ということをかわいい絵でわかりやすく説明しています。特に魅力的なのが中のしかけ。

IMG_0022 IMG_0033

口の中の食べかすを放置すると虫歯菌によって虫歯になる様子や歯磨きの手順などが、立体的なしかけによってよりわかりやすく、楽しく表現されています。

しかけを動かしながら臨場感たっぷりに読み聞かせすれば、子どもはきっと大喜び! 自分も歯磨きをしてみたいと思うようになるはずです。

動物のカバーで歯磨きタイムを楽しく演出

かわいい歯磨きグッズを使えば、歯磨きタイムが楽しくなること間違いなし。歯ブラシのヘッド部分につけるカバー「アニモジュニア ハブラシホルダー」を使ってみてはいかがしょう?

resize[1]
アンモジュニア ハブラシホルダー  577円
かわいい動物の姿のカバーをつければ、子どもが「これぼく(わたし)の!」と歯ブラシに愛着を感じてくれそう。動物は全部で8種類なので、好きな動物を選ぶこともできますね。

歯ブラシのヘッド部分を覆うので衛生面もしっかり配慮されているこの商品。通気口があいているので、湿気を逃して清潔な状態を保ちやすくなっています。

動物の背中には吸盤がついているので、歯ブラシを洗面台のミラーや壁に吸着させて、洗面台を楽しく演出できます。子どもが洗面台で目にするたびに歯磨きがしたくなるのでは?

ゲーム感覚で歯磨きを学べるアプリで親子で楽しもう!

このところ、急速に普及しているスマートフォン。育児向けのアプリも多数リリースされているので、既に活用しているママさんたちも多いのではないでしょうか。

この「ハミガキタイム」は、3色のハミガキ粉のカタチをした「ビリー君」といっしょに、楽しいハミガキソングにあわせて正しい歯磨きを練習することができる無料のiOSアプリです。

320x480-75[1] 320x480-75[1] 320x480-75[1]

ハミガキを1回するごとにポイントが加算され、ポイントがたまると「ビリー君」の洋服や靴などを追加して着せ替えることもできるので、ゲーム性もバッチリ。

正しい歯の磨き方を楽しく学べるので、いつしかお子さんもすすんで洗面台に向うようになるのではないでしょうか?
itunes store

仕上げ磨きは歯ぐきも忘れずに!

歯磨きといえば、表に出ている白い歯の部分を磨くイメージがありますが、歯ぐきのケアも忘れずに行いたいもの。歯ぐきに関するグッズとして見つけたのがこの「歯グッキィ」。

歯グッキィ_2
歯ぐきマッサージブラシ「歯グッキィ」  1,029円

通常の歯ブラシで歯ぐきをブラッシングするよりも歯ぐきにかかる力が吸収され、ほどよい力で歯ぐきをマッサージ。歯ぐきの血行をよくし、新陳代謝を促すのに役立ちます。

「歯磨き」というと、どうしても目に見える部分のケアだけに意識がいってしまいますが、歯ぐきに隠れて目に見えない部分で進行する「歯根虫歯」にも要注意です。「アクアフレッシュ アルティプラス」も、歯ぐきにも効果的に働きかける歯みがき粉なので、ぜひ使ってみてください。

子どもの歯の健康を保つのは親の仕事。嫌がる子どもに無理強いするのではなく、子どもが自分から歯磨きしたいと思えるように、絵本やグッズで歯磨きタイムを楽しく演出して、健康な歯や歯ぐきを保ちましょう!

■関連リンク
Peachy×MAMA picks特別企画特設ページ
「アクアフレッシュ アルティプラス」商品ページ
ル・クルーゼプレゼントキャンペーン