赤ちゃんの健康管理にも

社員食堂で提供しているメニューで、しっかり食べるダイエットができると評判のタニタ(本社:東京都板橋区)が、赤ちゃんや小動物の体重を50g単位で計測できる体組成計「インナースキャン50 BC-312」を10月10日から発売した。

fadc2d7466c9ac934171130c7179ced6
今回の商品には、独自のアシストモードが搭載されており、最初に測定者が赤ちゃんやペットなど小動物を抱いたまま計測し、続いて測定者自身が計測すると、その差が表示されるという機能が備わっている。乗るだけで電源が入る機能や、乗るだけで測定者を判別する機能なども搭載しているので、初回設定後は、しゃがんで煩わしいボタン設定をすることなく計測ができる。

育児や家事に追われ、自分のことをついつい後回しにしがちなママたちも、赤ちゃんを抱っこしながら、好きな時間に自身の体重を量ることができる。

赤ちゃんやペットが順調に成長・発育しているかを判断できるだけでなく、肥満を未然に防ぐ効果も期待できる。

50g単位の高精度体重計のため、通常の体重計で量りづらかった赤ちゃんの授乳量の把握もでき、体重の変化を細かくチェックできる点も嬉しい。

計測項目は体重、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、推定骨量、体水分率、BMI(体格指数)で、スポーツ選手にも対応できるアスリートモードも搭載した。

価格はオープンで、色はパールホワイトとメタリックブラウンの2色。

タニタ株式会社リリース

子育て支援ニュース転載協力:子育て支援ニュース
「子育てする全ての人たちを応援!」をテーマに、子供向け製品の紹介から、育児に関する政策まで、子育てに関する最新情報を幅広く紹介する専門ニュースサイト