ボーネルンドは、アメリカを代表するベビー用品メーカー「マンハッタントーイ」社のラトルやボールなど、新たな乳幼児向け遊具シリーズを7月中旬より販売する。

なかでも「ウィンケル カラーバースト」は、握ることでカラフルなワイヤーが変形し、手を離すとすぐに元の位置に戻るラトル。中心の立方体の内部にはボールが入っていて、振ると「コロコロ」とやさしい音で楽しませてくれる。




さらに、素材の特性によって、冷蔵庫で冷やせばひんやりとした歯固めとしても使用でき、冷たい感触が赤ちゃんへの刺激になる。同社では、「元気一杯遊ぶ赤ちゃんの暑さ対策、クーラー対策にも活用できる」とコメントしている。

「ウィンケル カラーバースト」は、対象年齢0ヵ月からで、価格は1,890円(税込)。

・ボーネルンド http://www.bornelund.co.jp/