スウェーデンで施行されようとしているある法律が、いま波紋を呼んでいる。その法律は、粉ミルクの宣伝をする際に、赤ちゃんの写真を使ってはいけないという内容のものだ。

これは、粉ミルクよりも母乳を推奨したいという健康管理局の考えのあらわれである。スウェーデンの母親は、その90%が子どもに直接母乳を与えているという。しかしそれは、「母乳が一番」というまかり通った標語のようなものが、もはや脅迫概念のようになって、彼女たちを追いつめているからだ。

このスウェーデンの法案は、母乳によって子どもを育てることができない、あるいは、育てるつもりのない母親たちから激しい非難を浴びせられている。この法律が実現したとして、母乳による授乳を促進させることに本当に有効なのだろうか。

・参考記事:Sweden Could Forbid Babies in Formula Ads
http://www.parenting.com/blogs/show-and-tell/kate-parentingcom/sweden-could-forbid-babies-formula-ads

『MAMApicks』についてのアンケートにご協力ください。