最近、アートしていますか?

と、お決まりの質問を投げかけてみたものの、子育て中のママは、そんな余裕なんてない!という声が聞こえてきそう。もちろん、クリエイティブな趣味を持っていたり、イベントに出かけたりと、アートに触れる機会は作ればあるのだけど、走り回る我が子、グズる我が子、なんでも触りたがる我が子……を連れてとなると、なかなか、アートな場所に足を踏み入れるのは気が引けてしまうかもしれません。

だけど、たまには、自分の感性を解き放って、何かを創り出す体験しませんか!?

2013年1月25日(金)、青山のオヤコサロン「ボヌール ド サクラ」で、アート書道家の内田寧月さんによる、子育て中のお母さんたちのための、「アート書道で学ぶ日本の心と自己表現」講座が開講されます。


(画像:サロンのフロアマップ)
書道といえば、習い事や小学校の時に誰しも経験したことがある日本の文化。だけど、上手に書けないし……落ち着ける時間なんてないし……と、遠ざかっていた人も多いはず。

内田さんによると、アート書道は、床に座し、姿勢と呼吸を整え、「白と黒」というシンプルな世界に向き合うこと。そして、「こんな構図にしたい」「あんな線を書こう」と思っても、思い通りに書けないことを楽しむ書道。


(画像:中高生対象のアート書道ワークショップの風景)

思い通りにいかないことを楽しんでしまおうだなんて、なんだかワクワクしますね!

何枚も書いて試行錯誤していくうちに、これぞ!という作品ができあがり、しかも、その作品は、不思議なほど、自分自身に似ているのだそうですよ。

今回の講座では「幸」という文字や自分の名前を自由に描いてみるのだそう。

私たちが普段とらわれがちな「こうであるべき」という縛りが無く、自分の感性が赴くままに筆を走らせる。そうすると、子どもがお絵描きするように、つみきやブロックを積んでいくように、パッとひらめいたり、自分の知らない自分を発見できたりするのかもしれません。

講師を務められる内田さんは、大人になってから師範資格を取得され、ご自身のお子さんが1歳を迎えた頃、お子さんとの二人生活から少し解放されたくて、アート書道を始められたのだそう。それからは、時間を忘れて没頭するほどアート書道の魅力にはまったのだとか。

アート書道は、まさに、日々の子育てで知らず知らずのうちに溜まっているものや、いつもは子ども中心で抑えることの多い「自分」を解放してあげるのに、よいチャンスということですね!

そして、本講座が開催される青山のオヤコサロン「ボヌール ド サクラ」の存在にも注目したいところ。

こちらは、元ホテルスタッフで、オヤコライフクリエイターの石井櫻子さんが子育ての中で感じた、「お子さま向けのキッズカフェはたくさんあるけれど、大人の女性がリラックスできる場所が無い……子育て中のママに上質なおもてなしを提供できる場所を」と作ったのが、「ボヌール ド サクラ」。この時代を生き抜くすべての根源である「創造力」、「五感」を磨くことを軸に、音楽、アート、文化を伝える場所として誕生したのだそう。


というわけで、このサロンが素晴らしいのは、キッズカフェや子育て支援センターという子どもが主役な場所とは違い、まずはママがくつろげる、落ち着いた心地いい場所であるということ。サロン中央には子どものおもちゃがたくさん用意してあるので、ママの目の届く場所で子どもたちを遊ばせつつ、ママは、五感を刺激するアートや音楽に触れたり、おしゃべりをしたり、安心した時間を過ごせるということ。もちろん、子どもたちも本物のアートに触れる機会を持てるということ。

子連れで楽しい体験をしたいパパやママにとって、待ってました!というスペースではないでしょうか。

こちらでは、ご紹介したアート書道のように、ママの創造力を刺激してくれるワークショップやイベント、レッスンなどが開催されているので、サロンのカレンダーをチェックして、気になったものがあれば、問い合わせてみてもいいかも。

そして、今回、講座を主催されるお二人からメッセージもいただきました!

内田さん:私も今、4歳と1歳の子どもたちの母親ですが、朝起きてから夜寝るまでバタバタしていて、その日一日を終わらせるのに毎日必死です。今の大人は、リラックスすることがとても苦手だと思います。パートナーにも子どもにも言いたいことは色々とあると思いますが、うまく行かないときほど「ダメでもいいよ」という心で、家族を労ることが大切だと思いますね。リラックスの手段として、書道も使ってもらえたらうれしいです。

石井さん:日頃、子育てで大変なママ、パパが心よりリラックスできるオヤコサロンです。落ち着いたインテリアの中、お子さまを中央のおもちゃで遊ばせながらおくつろぎいただけます。また、靴を脱いでお入りいただけるので、ネンネやハイハイのお子さまにも安心です。ぜひ、マタニティのころから利用していただき、大変な子育て時期を楽しく、ご自分の時間を大切にして、お過ごしいただければ幸いです。

いやはや、時間を忘れて没頭して、どんどん書き続けてしまうというアート書道は、創造力の翼を広げることを思い出させてくれそうですよねー。それに、子育てママには縁遠い「無」になれる貴重なチャンスですよ。

子ども連れでも安心して、五感を刺激できるサロン「ボヌール ド サクラ」の存在も、子育て中のママ、そしてこれから妊娠を考えている女性も知っておくといいかも。

子育ては、体力勝負だったり、時間との戦いだったり、ちょっぴり我慢が必要だったりもしますが、でもやはり、創造したり、子どもと一緒に作ったりする時間を、楽しみたいものですよね。

「ずっとうちにいるからストレスがたまる」
育児中ママから聞かれるこんな言葉が少しでも減るといいな。

ママだって、自分の人生を楽しんだっていいんですよ、ね!


◆「アート書道で学ぶ日本の心と自己表現」講座
日時: 2013年1月25日(金) 10:30~12:00
場所: ボヌール ド サクラ
    渋谷区渋谷1-5-10 1F
    http://bonheur-de-sakura.jp/?page_id=10
<プログラム>
10:30~10:40 introduction(簡単な自己紹介)
10:40~11:10 「幸」を自由に描いてみよう
11:10~11:15 呼吸とストレッチ
11:15~11:45 自分の名前でアートしよう
11:45~12:00 evaluation(アートを評価し合おう)

<持ち物>
動きやすく、汚れてもよい服装。
※床に坐っての創作ですので、動きやすい服装でお願いします。
※筆、墨、半紙など書道用具は準備します。
費用: 3,000円(用具代、ボヌール ド サクラ滞在料込)
申込、問い合わせ:info@bonheur-de-sakura.jp


取材・画像協力:
内田寧月さん(アート書道家)
石井櫻子さん(オヤコサロン「ボヌール ド サクラ 」)


林美由紀林美由紀
FMラジオ放送局、IT企業を経てフリーランスライター。WEBでの記事執筆、絵本企画を行う。得意分野はWEBサービス、海外情報、子ども、へんてこなもの、エコ・ロハス。クラゲと子どもと湘南好き。子はボウズ2人。子どもに関する国内外のニュースを紹介する、チョコっとコドモニュース(http://chocotokodomonews.blog89.fc2.com/)運営。