コンビでは、マタニティ期・授乳期はもちろん、赤ちゃんでも安心して飲める国産原料のノンカフェイン健康茶「テテオのお茶 良彩健母(りょうさいけんぼ)」シリーズを2月下旬より発売する。


同商品はノンカフェインで刺激の少ないブレンド茶で、5つのラインナップから、好みや気分に合わせて楽しめる。たとえば「テテオのお茶 良彩健母 RKP-8」は、原料にハトムギ・発芽玄米・大麦・杜仲茶・ヤーコン(葉・茎)・クコ葉・クマザサ・エンメイ草を配合し、内容量は4.5g×8包で価格は630円(税込)。

このほか、上記8種類の茶葉に加え、クワの葉・グァバ葉・グァバ実・キクイモ・甘茶をブレンドした、脂っこい料理に合う「テテオのお茶 良彩健母 RDK-8」や、黒大豆・ショウガ・みかん皮をブレンドに加えた、ぽかぽかしたい時の「テテオのお茶 良彩健母 RDT-8」などがラインナップに並ぶ。※価格はいずれも630円(税込)


テテオのお茶 良彩健母
http://www.combi.co.jp/products/maternity/teteo_tea/