奈良市は、KinKi Kidsの堂本剛さんがイラストを手がけた同市オリジナルの母子手帳を、4月1日から交付することを発表した。堂本さんは奈良市出身で、同市の観光特別大使としても活動している。

堂本さんのイラストは、表紙をはじめ誌面に約50点が掲載されており、この企画を本人に直接打診したという同市の仲川げん市長のツイッターでも紹介されている。


既報によると、市長は記者会見で「奈良は子育てに最適というイメージを持ってもらえたら」と話しているそうで、若い子育て世代の人口流入を狙う意図もありそうだ。

また、こちらの母子手帳は不正な転売を予防する対策も取っているといい、今後も著名人によるこうした活動が広がるきっかけになるかもしれない。