ベビー用品メーカーのコンビは、同社が取り組むベビーカーなどのベビー用品無料回収リサイクルサービス「エコアクト」が、「エコマークアワード2013」の金賞を受賞したことを発表した。


同賞は2010年に創設され、「消費者の環境を意識した商品選択、企業の環境改善努力による、持続可能な社会の形成」に向けて積極的に活動している企業・団体等を表彰するもの。ちなみに昨年度はタカラトミーが「プラレール」(※おもちゃ初のエコマーク認定)での取り組みにより金賞を受賞している。

コンビの「エコアクト」サービスは、ベビーカー、チャイルドシート、ベビーラックの対象商品を購入後、半年以内にWeb上でユーザー登録をすることで、購入日より2年以上7年以内であれば、無料で引き取り、社会資源としてリサイクルするというもの。使い終わっても粗大ごみとして廃棄することに抵抗があるという消費者の声を受けて、2010年11月よりサービスを開始した。

「エコアクト」の詳細および対象商品は同社ホームページから確認できる。

ecoact(エコアクト)
http://www.combi.co.jp/products/ecoact/concept