ウルトラマンシリーズ歴代41番目となる新作『ウルトラマンX』が、テレビ東京系6局ネットで毎週火曜日夕方6時から放送中の『新ウルトラマン列伝』内で、7月14日(火)より放映を開始する。

新ウルトラヒーロー「ウルトラマンエックス」が、特殊防衛チーム「Xio」(ジオ)の隊員たちとともに、巨大な怪獣や侵略宇宙人たちに立ち向かう戦いを描く完全新作。ジオ隊員の主役・大空大地(おおぞら だいち)を演じるのは、NHK Eテレの教育バラエティ『Rの法則』でのレギュラー出演歴や舞台等で活躍中の俳優・高橋健介。1994年生まれの20歳。

主演の高橋は、「実際に撮影も始まり、今回の『ウルトラマンX』は今までの伝統を残しつつ新しい要素をたくさん取り入れた近代的なニューヒーローです! キャスト、スタッフ一同で力を合わせて今までの作品に負けない、むしろ越えられる最高の作品になるように頑張って行きますので、是非、応援を宜しくお願いします!」と意気込む。

突如出現した怪獣との交戦中に、大空大地は絶体絶命となるが、そこにまばゆい神秘の光がつつみこみ、「ウルトラマンエックス」となる。その後、地球を襲うさまざまな脅威に立ち向かうというストーリー展開。サイバー感に満ちたまったく新しいウルトラマンが誕生する。

(C)円谷プロ

新TVシリーズ『ウルトラマンX』|円谷ステーション
http://m-78.jp/news/n-3088/