3月になり年度末!ということで、皆さまご多忙ななかいかがお過ごしでしょうか。
さて、今年も「Eテレ新年度『ゆく番組くる番組』」の季節がやってまいりました! 4月からまた番組編成が変わります。Eテレを時報代わりにされているご家庭は、今月のうちに要チェックですよ!

■4月からは新メンバー出演『おかあさんといっしょ』


●『おかあさんといっしょ』
(月~土 8:00~8:24[再放送・月~土 16:30~16:54、土 17:00~17:24])


たくみお姉さんの卒業発表、ポコポッテイトの終了……と、今回大きな動きのある『おかあさんといっしょ』。


ガラピコぷ~については、
「ポコポッテイト」が終了! 2016年4月からの『おかあさんといっしょ』人形劇は「ガラピコぷ~」に
http://mamapicks.jp/archives/52194263.html


たくみお姉さんの卒業については、
たくみお姉さん、8年間たくさんの思い出をありがとう! ――名シーンを振り返る
http://mamapicks.jp/archives/52195241.html


と過去にお知らせしていました。
今回はその続報となります。

▼メモリアルDVD&CD発売決定
“たくみお姉さん”としてはラストとなる『おかあさんといっしょ』DVD&CDの発売が発表されました。

おかあさんといっしょ メモリアルベスト ~しあわせをありがとう~
おかあさんといっしょ メモリアルアルバム~キミといっしょに~
(ともに6/1発売)

また、5月に行われる「おかあさんといっしょファミリーコンサート」にも、たくみお姉さんの出演が決定しています。お楽しみに!

▼「ガラピコぷ~」主人公のチョロミーの声はあの方
4月からはじまる人形劇「ガラピコぷ~」。
主人公の「チョロミー」の声を演じる吉田仁美さんですが、1995年から2006年まで、NHK教育テレビ(現・Eテレ)で放送されていた『うたっておどろんぱ!』第3期のお姉さんであるとのこと。
※ちなみに第3期のメンバーには、のちに芸人になる「まいける」がいる

第3期のキャラクター「おどるくん」が、NHK BSプレミアムで放送中の「ワンワンパッコロキャラともワールド」に出演していることから、当時の映像をご覧になった方もいると思います。

▼「あつまれ土曜日」が……!
そして、新年度の番組表を見て「あつまれ土曜日がない!」と気づいた方もいらっしゃることでしょう。

土曜日については、よしお兄さん・りさお姉さんを中心とした、地方スタジオ収録や東京のスタジオでの収録、地方のファミリーコンサート映像などを放送していた枠でしたが、新年度から土曜日についても『おかあさんといっしょ』という同じタイトルになります。

個別の詳細については新年度のお楽しみになりそうですが、「おおむね今年度と同じ構成」との情報が入ってきています。

■ある種のラスボス「みわサン」登場『にほんごであそぼ』


●『にほんごであそぼ』
(月~金 6:45~6:55[再放送・17:10~17:20])


▼ベベンさんは生きつづけます!
国本武春さんの死去、という悲しい出来事があった『にほんごであそぼ』ですが、4月以降も“国本武春さんの一番弟子”「うなりやベベン」さんは出演を続けられるとのこと。
これからも子どもたちに日本語を楽しく伝えてくれることでしょう。

▼子ども番組・史上最強のラスボス降臨か!「みわサン」
「みわサン」の「サン」は太陽の「sun」、とのことです。

子ども番組初登場(!)の美輪明宏さんが、4月から“太陽”役として『にほんごであそぼ』に出演決定。

イギリスの子ども番組『テレタビーズ』に出てくる「Baby Sun」を思い出した筆者でしたが、なんといいますか、画力(えぢから)の強さがハンパないですね……!


「子どもたちに名文を届け、大人にも御利益のある(?)一言をつぶやいてくれます」とのことで、大人も出社前に英気を養えそうです。お楽しみに!

■ザリガニくんの大出世!?『で~きた』


●『で~きた』
(4月5日から 毎週火 9:00~9:10)


11月にパイロット版が放送されていた、小学校1年生向け新番組『で~きた』。
“ガッツ王子”でおなじみ『できたできたできた』の後枠と考えていいでしょう。

いわゆる“小1プロブレム”を克服するため、子どもたちに必要な集団行動・マナー・社会的スキルを、よりわかりやすく、自発的に学んでもらう番組です。

おっちょこちょいな主人公、おうすけくんが学校でなにか失敗すると、校内に設置されている“できるメーター”が反応。

それが空っぽになると「デキナイヲデキルマン」が登場し、どうしたらできるかをいっしょに考えながら、自発的に動けるよう促す……というストーリー。

この「デキナイヲデキルマン」に扮するのは、『シャキーン!』の“ザリガニくん”でおなじみ、加藤諒さん。



一度見たら忘れない、インパクトのあるお顔立ちと強烈なキャラクター。
最近ドラマやバラエティ、CMなどで見かける機会が多い彼は、どんな人物なのでしょうか。

加藤諒(かとう・りょう)

静岡県出身。1990年生まれ 26歳
多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科 卒業

オフィシャルブログ「魑魅魍魎」
http://ameblo.jp/kato-641/
公式Twitter
https://twitter.com/kato_641

・所属事務所:株式会社キューブ
※同事務所には、生瀬勝久、古田新太、おかあさんといっしょ「ブンバ・ボーン!」でおなじみのコング桑田、ケラリーノ・サンドロヴィッチや、いきものがかりまで!

・出演番組など
2000年、犬童一心監督の映画『金髪の草原』でデビュー。過去には、フジテレビ『あっぱれさんま大先生』に子役として出演していました。現在はドラマやバラエティにも多数出演しており、2016年はNHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』、日本テレビ4月クールのドラマ『ゆとりですがなにか』などに出演が決定しています。

・ダンス
特技のダンスは『で~きた』の中でも見ることができますが、“日常の音で踊る”という企画で、コンビニの入店音や、ポテトの揚げあがるときの音でダンスをする動画がアップされています。

ファミマの入店音で踊ってみた!?日常の音で踊る、加藤諒の新境地!
http://connect-a.jp/cnct41


見たら食べたくなる!? マックの「あの音」で踊ってみた
http://connect-a.jp/cnct49
加藤諒があの音 de ダンス!スマホの着信音篇
http://connect-a.jp/cnct111

過去にはなんと、ミニモニ。のバックダンサーとして紅白歌合戦への出場経験もあり、バラエティ番組では、きゃりーぱみゅぱみゅのダンスを完コピしている姿も紹介されていました。


そして音楽を担当するのは、Eテレ『お伝と伝じろう』(毎週月 9:30~9:40)でもおなじみの「レ・ロマネスク」。

“強烈な個性と個性のコラボレーション”から生み出される新しい番組、子どもだけではなく大人も楽しみにしたいところです。

※なお、2016年度、『できたできたできた』の放送はありませんが「NHK for school」にて配信は継続されます。

■朝からテンション高くて“いーんです!”『コレナンデ商会』


●『コレナンデ商会』
(4/4から 月~金 7:35~7:45[再放送・毎週火 17:35~17:45])


パイロット版が過去2回放送され、2回目では一部キャスト変更が行われていました。4月からの本放送はその2回目のキャストで続行となる模様です。

この番組は『クインテット』『フックブックロー』などと同じ系譜、パペットと人間が同居する世界で、音楽を奏でたり歌ったり……というもの。

ユーモアとガラクタが大好きな社長が営む、とある雑貨店を舞台に、世界各国のリズムやメロディを取り入れた楽曲をお送りします。

ミュージカル俳優としての川平慈英を、そして、意外と音楽に精通している“えなりくん”を、あますところなく、朝から堪能できそうです。

※『フックブックロー』は『フックブックローミニ』として継続(毎週木 17:35~17:40)

■そのほかの番組


●時間変更
以下の番組は放送時間が変更になります。ご注意を!

・きかんしゃトーマス
(毎週日 17:30~17:50)

・Eダンスアカデミー シーズン4
(毎週金 18:55~19:25[再放送・土曜日9:30~10:00]※再放送のみ時間変更)


●そのほかの注目番組

▼ゴマちゃんが帰ってくる!
『少年アシベ』(4/5から毎週火 18:45~18:54)

『天才てれびくん』のアニメ枠で、ゴマちゃんでおなじみ『少年アシベ』が約20年ぶりにテレビアニメ化されます。エンディングテーマは、今話題のCharisma.comとRIP SLYMEメンバー・RYO-Zのコラボ曲とのこと。

20歳を過ぎてもゴマちゃんのぬいぐるみを抱っこして寝ていた筆者でありますが(!)曲のほうも楽しみに待ちたいところです!

▼何回見ても「ころし屋」に空目!?
三池崇史監督がプチプチ・アニメに殴りこみ!


プチプチ・アニメ 20周年記念企画「ころがし屋のプン」(3月28日 8:50~8:55[再放送・15:40~15:45]※4月以降もプチプチ・アニメ枠にて不定期に放送)

監督のEテレとのつながりを考えると、実写版『忍たま乱太郎』があったことを思い出しましたが、あの三池崇史監督が、コマ撮りアニメ番組『プチプチ・アニメ』の20周年記念企画として監督した「ころがし屋のプン」が放送されます。

実は過去に『プチプチ・アニメ』にお手伝いとして参加していた(!)という三池氏。主人公の声もご自身が担当しています。

すでに初回放送は終わってしまったのですが、3月28日および4月以降も、不定期で放送が予定されています。要チェック!



……ここまで駆け足でお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

本日現在でまだ発表されていない情報もたくさんありますので、このあとびっくりするような展開があるかもしれませんが、「花見もいいけどテレビもね!」と、4年続けて同じフレーズを引用させていただきまして、今年度の「Eテレ・ゆく番組くる番組」、これにてお開きとさせていただきます。

また来年お会いしましょう!

ワシノ ミカワシノ ミカ
1976年東京生まれ、都立北園高校出身。19歳の時にインディーズブランドを立ち上げ、以降フリーのデザイナーに。並行してWEBデザイナーとしてテレビ局等に勤務、2010年に長男を出産後は電子書籍サイトのデザイン業務を経て現在はWEBディレクター職。