シューズメーカーのムーンスターでは、高機能・高品質をうたった「MOONSTAR Hi!!シリーズ」から、夏の子どもたちの足元を守るサマーシューズの発売を開始した。新商品はベビー用「CR B78」(12.0cm~14.5cm[2E] ※ハーフサイズあり)とキッズ用「CR C2137」(14.0cm~21.0cm[2E] ※ハーフサイズ)の2モデル。


サンダルの快適さとスニーカーの履き心地を融合させた、いわばハイブリッドシューズ。粗めのメッシュや甲が開いたデザインで通気性に優れつつ、かかととつま先をしっかり覆う構造で、岩場の水遊びにも適している。
さらに通常より約2倍の速さ(同社比)で乾く「急速乾燥」機能を搭載し、水に濡れても乾きやすいことも特徴。そのほかキッズ用モデルでは、足ゆびの動きを促し土踏まずの育成をサポートする「あしゆ be ゲンキ機能」搭載の高機能インソールを採用している。

カラーはベビー用がブルー、ピーチ、ピンク/ブルー、グリーンの4色、キッズ用がネイビー、ピンク、ライムの3色をラインナップ、本体価格は3,900円(税別)。同社が全国に約50店舗を展開し、フィッティングを重視した接客を行う子ども靴専門店「ゲンキ・キッズ」のほか、全国の靴専門店・百貨店やインターネット通販で販売中。