東京お台場エリアにある日本科学未来館で、7月2日(土)から、企画展「The NINJA-忍者ってナンジャ!?-」が開催される。いまだ謎に満ちている忍者の実態に、最新の史料結果や科学的アプローチから迫る展示内容で、実際に忍者の修行体験にも参加できる点が魅力だ。


忍者の武器や装束、江戸時代の忍術書などを見ることができる「忍者研究室」での展示をはじめ、「心技体 ―3つの修行体験」では、忍者の歩き方や走り方といった基本的な体の動かし方、的を狙っての手裏剣打ち、潜入や情報収集のための変装術や隠形術、情報を持ち帰るための記憶術といった技の数々、さらに忍者の呼吸法や瞑想による心の整え方などが体験できる。なお、企画展に参加した全員に日本忍者協議会公認の「忍者認定証」が授与される。

忍者の持つ自然や社会に対する多種多様な実践的知識は現代にも通じるものがある。同企画展では、親子で楽しみながら忍者の知識や知恵にふれることができる。

企画展の開催期間は10月10日(月・祝)まで。日本科学未来館の開館時間は午前10時~午後5時(なお入場券の購入および会場への入場は閉館時間の30分前まで)で、休館日は火曜日(祝日・夏休み期間中除く)。入場料は大人1600円、小学生~18歳以下1000円(土曜のみ900円)、3歳~小学生未満500円となっている。

企画展「The NINJA-忍者ってナンジャ!?-」公式ホームページ
http://ninjaten.com