文字の読み書きができる前の子どもが、手を使った遊びを通じてプログラミングを知るきっかけにつながる、英国発の知育玩具『キュベット(Cubetto)』の発売が開始された。


キュベットは、愛らしい木製のロボットをはじめ、プログラミング用の木製ボード、カラフルなプログラミング用ブロック、ワールドマップ、日本語のストーリーブックがセットになっている。コンピュータ画面を使うことなく、コーディングの基礎(=目的達成のために問題を読み解き、物事を順序立てて論理的に考える力)を身につけていくことができる。

同商品は開発過程において、子どもの教育とIT技術を融合させたEdTech(エドテック)プロジェクトにおいてクラウドファンディング史上最高額を集めたほか、カンヌライオンズ2016等さまざまなアワードでの受賞実績、モンテッソーリ教育の専門家からの公認、米国・シカゴやフランス・リヨンといった都市ではSTEM(科学・技術・工学・数学)プロジェクトの教材として採用されるなど、世界中で高い評価を得ている。

対象年齢は3歳~小学生低学年程度で価格は29,600円(税別)。同社ホームページで購入できるほか、遊び方を動画で公開している。



Cubetto: コーディングとプログラミングを教えてくれる子ども向けロボット
https://www.primotoys.com/ja/