MAMApicks -子育て・育児・教育ニュース&コラムサイト-

親になったから、見えるものがある。

ガジェット

スマホで子どもの日常ムービーをDVD化できる動画版フォトブック的アプリ『filme(フィルミー)』

それは運動会の前の晩のこと。
届いたばかりの外付けハードディスクドライブを出して、ごそごそしている夫の姿があった。

「なにやってんの?」
「いやあ、iPhoneの容量やばいからさ」

私も過去に経験がある。
子どもの運動会で、いざ動画をとろうとiPhoneを取り出したら、容量オーバーで撮れなくなって慌てた。

ビデオカメラや一眼のムービーで回したほうがきれいだろう、という指摘はごもっともだが、とかくスマートフォンで子どもの動画を撮影してしまうことは、みなさんも経験があるだろう。

続きを読む

【レポート】「スマホで年賀状」撮影イベント@自由が丘に行ってきた

11月も半ば。ハロウィンも終わり、クリスマス、お正月までにはもう少しある。
ん、もうそろそろアレの季節? そうだ、年賀状!

今年もやっぱり例年どおり写真入り年賀状にしようか……さて、どの写真を使おうか。

新生児期は、必死で一眼レフを構えてこれでもかというくらい娘の姿をカメラにおさめていたのに、今ではもっぱらスマホでぱしゃぱしゃ。それも近頃では動きが激しくなって、ブレていたり、カメラ目線でなかったり、とカメラロールを見渡してもなかなか年賀状に使えるいいショットがない……。

かと言って、写真スタジオでお金をかけてわざわざ撮影するほどのことではないしなあ……どうしようか?と考えていた矢先のこと。

自由が丘の人気親子カフェ「スペースジョイ」が、年賀状アプリ「スマホで年賀状 2016」とコラボ企画で、プロカメラマンによる無料撮影会を実施するとのことで、一体どんなものかと見学に行ってきた。


続きを読む

子ども向けアクションカム「プレイショット」登場! 防水ケースと自転車用マウントがセットで新発売

タカラトミーでは、子ども向けのアクションムービーカメラ「プレイショット」を11月12日から発売開始する。本体は57ミリ四方で奥行きが23ミリの小型サイズとなっており、水中でも撮影できる「防水ケース」や、自転車のハンドルに設置できる「自転車用マウント」などの付属品もセットになっている。


同商品は、『あそびを記録しよう』をコンセプトにした、動画・写真撮影、ストップモーション等の機能が付いたムービーカメラで、拡大が著しいアクションカム市場において、子どもが楽しく安心して遊べる機能に特化していることが特徴。

続きを読む

動画で生き物のようすが観察できる学研の図鑑アプリ

学研のグループ会社、学研教育アイ・シー・ティーは、生き物のようすを動画で観察できるiPad用アプリ『学研ニューワイド学習百科事典「ムービー図鑑」』の配信を開始した。


本アプリでは、「動物」「鳥」「魚」「虫」の4図鑑全325種類の生き物たちについて、生息地域や体の大きさ、生態に関する解説のほか、動画で動く姿も確認できるのが特徴。また一部の生き物については鳴き声の音声も収録されている。

続きを読む

【寄稿】忙しい毎日だからこそ手軽に子どもの成長を記録したい ――動画を思い出に変えるアプリ『omoide』

育児をしていく中で、何気ない子どもの行動を動画に収めることは少なくないでしょう。言うならば、動画の「チョイ撮り」。数十秒という短い動画に映っているのは、我が子が初めて歩いたシーンだったり、覚えたての言葉で一生懸命におしゃべりをする姿だったり。

このようなチョイ撮り動画、iPhoneの中にたまっていませんか?

せっかく撮った動画、ちょっと手を加えて素敵な思い出にしてみましょう。そこでご紹介したいのが、動画編集アプリ『omoide』(=オモイデ)です(※iOS専用)。


動画編集アプリはたくさんあります。でも、高度な編集ができるアプリは操作が煩雑で、育児のすきま時間にさっと使うには難易度が高いと感じるのではないでしょうか。

また、動画の音声を消してしまうアプリも少なくありません。でも、育児の場面で子どもの「声」や「足音」は、とても大事な成長の証です。これらを消してしまっては、記録としての価値が薄れてしまいます。

これらの問題を解決すべく、本アプリは開発されました。

続きを読む

子育て社員の声がクオリティを上げるニフティの「生活者目線」アプリ

「あれ?次の防犯パトロール、担当だったかな……」
そう、手紙をもらった記憶はあるのだ、でも、スケジュールを転記しそびれる、手紙は紙の山の中へ。よくあること。

「あれ?牛乳買ってきてって言ったのに……」
そう、確実に言ったのだ、でも、夫の記憶は持続しない、伝達事項は忘却の彼方へ。よくあること。

そんな生活の中の誰でもぶつかる「ちょっと困ったこと」を、さらっと手助けしてくれるアプリがある。お手紙管理の「おたよりBOX」そしてメモ共有の「Frognote」だ。


■これ助かる!が形になった「おたよりBOX」と「Frognote」


この「おたよりBOX」は、以前当サイトでも紹介して反響の大きかったアプリ。プライベートや仕事現場のペーパーレス化が進む中、保育園・幼稚園・小学校で「大量なお手紙」に直面して困惑するお母さん層に響いた。

プリントを撮影し、画像としてアーカイブしておくというだけのシンプルなアプリだが、手紙ごとに設定できる日付と通知機能をうまく使えば、リマインダーとしても活躍してくれる。



続きを読む

夫が凹んで妻がツイートしたら1万RTを超えてしまった話題のスケジュール共有アプリ『TimeTree』を試してみた

「あ、ごめん、今日夕飯いらなかった」
「えー、きいてなかったんですけど……」


こんなやり取りに心当たりはないだろうか。


筆者夫婦は、結婚前からGoogleで共有アカウントを取得し、カレンダーに予定をポイポイつっこんでおく運用をしてきた。

たまに予定を入れ忘れてどちらかが注意する、ということは起きたが、結婚式までのあのタイトなスケジュールも、出産に備えた通院予定も、だいたい何とかなってきた。
……子どもが生まれるまでは。

続きを読む

夏休みの自由研究にもまだ間に合う! 「スマホde顕微鏡」で気軽に観察

子どもはおもちゃが好きなのと同じくらい、「本物っぽいもの」も、大好きです。大人が使う専門性の高そうなものほど、なんだか格好よく見えるもの。

最近、漫画の伝記で野口英世を知った息子が、顕微鏡にちょっぴり興味を持ったようす。そうです、野口英世といえば横に顕微鏡が描かれているのが常。研究者のマストアイテムのような格好よさがあります。

親としては、こういう好奇心を満たすものならおもちゃより断然いいなぁと、つい買ってあげたくなりがちです。しかし、顕微鏡は精密機器。小学生の頃、理科室でもかなりスペシャルな扱いを受けていたのを思い出します。「レンズを触るなー」「プレパラートにかぶせるカバーガラス割るなよー」と先生が言っている先からプチっと割れるカバーガラス……。デリケートです。そしてやっぱり高価。さらに天体望遠鏡並みに「オブジェ化」してしまう不安が99%。

もっと気軽に楽しめないものかなぁ、と思って見つけたのがこちら。「スマホde顕微鏡」です。


続きを読む

子ども向けのプログラミング言語って?

先日NHKの朝のニュースで、小学生に人気の新たな習い事として「プログラミング教室」が取り上げられ、夢中で取り組む子どもたちの様子が紹介されました。小学生向け夏休みイベントのチラシ類を見ていても、「プログラミング体験」系がずいぶん目立つようになってきた実感があります。

でも、そもそも「子どもがプログラミング」って一体何をやるのでしょうか。実際には、本気度の高い高学年向けの教室「以外」では、普通に開発に使われているプログラミング言語のいずれかを初歩から学んでいる、というわけでは「ありません」。

■「プログラミング思考」に触れる


低学年もターゲットにしたプログラミング体験教室のようなものでは、MITメディアラボが開発したので有名な「Scratch(スクラッチ)」、そのスクラッチを参考にして日本の文部科学省が作った「プログラミン」などを利用しているところが多く見られます。

Scratch(スクラッチ)
プログラミン

スクラッチは、子ども向けを意識して作られたプログラミング言語ですが、パソコンに向かってキーボードで文字列をカタカタとタイプするようなことはしません。

たくさんの「命令のブロック」が用意されていて、そこから好きなものを選んでブロック同士を連結させ、指示を作っていきます。命令ブロックの内容は「10歩動かす」のように通常の言葉で表現されていて日本語化もされています。

画面上に配置した絵を、シンプルな命令の組み合わせで動かすだけでなく、「◯◯したら△△する」という条件をはさんだり、繰り返しパターンを作ったり、発展させてゲームなどを作ることもできます。

▼スクラッチの操作画面


続きを読む

Eテレの学校放送を家庭で活用 ― NHK for Schoolが便利だった!

NHKの教育テレビ(Eテレ)、子どもがいる家庭では、幼少期の『いないいないばあっ!』→『おかあさんといっしょ』というゴールデンルートを経て、いくつもの番組に親しんでいるケースが多いでしょう。うちでもずいぶんお世話になっています。

乳幼児期を過ぎるとEテレを卒業するケースもあるかもしれませんが、Eテレには「学校放送」という枠組みの学習番組があるのをご存知でしょうか。そうと意識せずに見ているかもしれませんが、Eテレの番組のいくつかは、例えば小学生向けの国語、算数……等々、学校の学習内容に合わせて教材として意識して作られています。

■「基本概念の理解」は意外と苦労する


小学生ぐらいになると、「新しい概念」を身につけるのに苦労するシーンが増えてきます。例えば算数。足し算とか引き算って何なのか、時間とか時刻とかって?……大人にとっては「そんなこと」でも、これを初めて子どもが理解するときというのは実際にはなかなか大変なものです。でも、ここを飛ばして概念がわからないうちに反復練習させられたら嫌になってしまうでしょう。

かといって、親がいくら噛み砕いた説明でフォローしようとしても、「親だからこそ」聞くのを嫌がる「お年頃」にちょうど差し掛かっていたりもします。「お勉強系」アプリは敏感に察知して回避する経験値も。

私が困った頃に思い出したのがこの学校放送系番組。『さんすう犬ワン』という番組があるらしい、そうだ、母親からの解説なんて聞きたくない子だって、大好きな四角い画面の動画なら受け入れるに違いない! 見せてみたいなぁ……。

■小学生が見られない時間にやる小学生向け番組


……ところがですね、これら学校放送系の番組は、平日午前を中心にやっているため、小学生自身は学校や学童で過ごしている時間帯でリアルタイムでは見られないのです。小学生向けなのに風邪で休んだ時にしか見られないという、この時間枠の怪。実際には、録画機器もない時代に、先生が教材として教室でリアルタイムで使えるように時間が組まれたからなのでしょう。

うちにはテレビを録画できる機器がありません。そして『さんすう犬ワン』は「NHKオンデマンド」にも見当たりません。でも大丈夫、こんなに劇的に良心的で便利なものがあったのです。

NHK for School
http://www.nhk.or.jp/school/


続きを読む
フリーワード検索


MAMApicksソーシャルアカウント



月別バックナンバー
執筆者一覧

MAMApicksって何?

編集長:深田洋介

学研の編集者を経てネット業界に。育児、教育分野を中心にネットメディアで10数年にわたり活動中。思春期の娘の父。

藤原千秋

おもに住宅、家事まわりを専門とするライター・アドバイザー。2001年よりAllAboutガイド。三女の母。

河崎環

教育・家族問題、世界の子育て文化、書籍評論等、多彩な執筆を続ける。家族とともに欧州2ヵ国の駐在経験。

江頭紀子

経営、人材、ISOなど産業界のトピックを中心に、子育て、食生活、町歩きなど のテーマで執筆。二女の母。

狩野さやか

ウェブデザイナー。自身の子育てがきっかけで親の直面する問題を考えるようになり、現在「patomato」を主宰しワークショップも行う。

恩田和

新聞記者、アメリカ留学を経て、2010年第一子出産。育児、教育分野の取材を続ける。南アフリカで4年間の駐在を経て現在米国在住。

西澤千央

フリーライター。二児(男児)の母だが、実家が近いのをいいことに母親仕事は手抜き気味。「サイゾーウーマン」等でも執筆。

川口由美子

管理栄養士としてメーカー勤務の後、独立。現在は雑誌やWEBで活動。夫の転勤に伴い2004年よりアジアを転々と。二児の母。

ワシノミカ

フリーデザイナーとして活動後、TV各局のWEBセクションを転々とし、現在はWEBディレクターとして活動中。二児の母。

真貝友香

ソフトウェア開発、携帯向け音楽配信事業でのSE業務を経て、マーケティング業務に従事。現在は夫・2012年生まれの娘と都内在住。

大野拓未

米・シアトル在住。現地日本語情報サイトを運営し、取材コーディネート、リサーチなどを行う。家族は夫と2010年生まれの息子。

福井万里

大手SIerのSEから、東日本大震災を機に退職し、ライター活動を開始。2012年に結婚&長男を出産、その後シングルマザーに。

大塚玲子

編集者&ライター。編プロや出版社勤務経験後フリーに。結婚、離婚や子ども、家族をテーマにした仕事を数多く手がける。

加治佐志津

絵本と子育てをテーマに執筆。これまでに取材した絵本作家は100人超。家族は漫画家の夫と2013年生まれの息子。

西方夏子

フィンテック系企業に所属。ワーキングマザーとしてフリーランスと会社員の両方を経験。夫の海外赴任に帯同中、2012年ドイツで長女を出産。

森田亜矢子

コンサルティング会社、リクルートを経て、第一子出産を機に退職。現在は食育・マザーズコーチング講師、ライターとして活動。

望月町子

子どもが1歳半になったころから“子連れ出勤”を開始、日々をブログ「1歳からの子連れ出勤」に綴る。夫と娘の3人暮らし。

斎藤貴美子

コピーライター。得意分野は美容。最近日本酒にハマり、主に飲んで勉強中。これからの家族旅行は酒蔵見学。二児の母。
ニュース配信中
livedoor
ameba
mixi
Amazonライブリンク