「ゴーン……」
という除夜の鐘で始まるのは『ゆく年くる年』(NHK総合)ですが、NHK Eテレ(以下、Eテレ)はその性質上、年度切り替えの4月に最も大きな番組の入れ替えが行われます。

民放ですとこれを「4月クール」などといい、3ヵ月単位で7月・10月・1月のタイミングで新番組が投入されては終わっていくのですが、Eテレの乳幼児・学校放送枠などの場合、単位はだいたい1年です。半年クールで変わるのは『いないいないばあっ!』の体操の赤ちゃんくらいではないでしょうか(大きくなっちゃいますからね)。

ということで、「Eテレ・ゆく番組くる番組」。まずはこの3月で終了が決定した「ゆく番組」からおもな番組を……
続きを読む