MAMApicks -子育て・育児・教育ニュース&コラムサイト-

親になったから、見えるものがある。

みいつけた

Eテレ『みいつけた!』のムックが発売! 付録にはオリジナルプールバッグ

宝島社では、NHK Eテレ『みいつけた!』初の付録つきムックとなる『NHKみいつけた!SPECIAL BOOK』を5月15日に発売する。価格は1,600円(税別)。


今回のムックでは、同番組のキャラクター紹介やたいそうの振付をはじめ、トータス松本さん、星野源さんら、ヒットメーカーが番組に楽曲提供をしている歌の紹介、また番組に出演するサバンナの高橋茂雄さん、篠原ともえさん、佐藤貴史さん3人による座談会も掲載。子どもだけでなく大人も一緒に楽しめる内容となっている。

続きを読む

Eテレ『みいつけた!』の名曲に心打たれ自分の意外な変化に気づく

平日の朝8時前。
朝食の洗い物を片付けて洗濯物を干して、とせわしない時間に、テレビの前でパっと立ち止まる曲がある。NHK Eテレの人気番組『みいつけた!』で昨年11月からエンディングテーマとして使われている『みんなおんなじ』に夢中だ。


イントロが流れると、娘が「この うた だいすきー」と反応するので、私も用事そっちのけでソファに腰掛けて一緒に歌ってしまう。

作詞・作曲も務めている森山直太朗さんが歌うこの曲、初めて聴いたときは「この曲……何かに似てる……分かった『愛は勝つ』だ!!」と、曲そのものより、KANさんの大ヒット曲『愛は勝つ』にメロディが似ていることが印象に残っていた。

しかし、そのシンプルなメロディラインが覚えやすいのか、娘がすぐに真似をして歌い出した。じっくり聴いてみると、これがものすごく可愛らしい曲で、何度もリピートしたくなる魅力があるのだ。

夫は音楽ストリーミングサービスのアプリを立ち上げて聴くほどのハマり具合で、家族内ブームが続いている。

続きを読む

Eテレ卒業する「ゆうなちゃん」&「スイちゃん」への送辞

3月。卒業、別れの季節だ。
既出コラム「Eテレ新年度『ゆく人くる人』春の人事異動2015」(http://mamapicks.jp/archives/52173353.html)でもお伝えしたとおり、目下、乳幼児のいる家庭をにぎわせている卒業ネタといえば、Eテレ『いないいないばあっ!』のゆうなちゃん、『みいつけた!』のスイちゃんのダブル卒業ではないだろうか。


番組HPを見る限り、公式アナウンスこそないものの、新レギュラーとおぼしき女の子が雑誌の予告に登場していたり、番組に出演していたり、現レギュラーのゆうなちゃん、スイちゃんの卒業フラグがビンビンに立っているのに、「まさか……」と半信半疑だった筆者。

これはもしかすると、とスマホで「ゆうなちゃん」「スイちゃん」で検索すると、関連ワードの一番上に「卒業」の文字が……。

ブルブル震えながら検索してみると、まとめサイトなどがざくざくヒットした。「ああ……やっぱり卒業なのね……」膝から崩れ落ちる勢いだ。

続きを読む

はじめての乳幼児向け番組ガイド2014 ―― 親になったから、見るものがある。

筆者宅に子が生まれた約4年前。数時間おきの授乳のお供はいつだってテレビでした。家族が寝静まった暗い室内、深夜のバラエティに助けられたことも多々ありました。

その後、日本には大変な震災が起こり、テレビの内容もだいぶ変わってしまいました。そんなとき私をほっとさせてくれたのは、いち早く通常放送に戻った子ども番組でした。それ以降、子どもが起きてようと寝てようと関係なしに、大人が楽しんで見ている次第なのです。

そこで今回は、親になる予定のみなさま、そして子ども番組になじみのない大人のみなさま向けに、「はじめての乳幼児向け番組ガイド」と題してお届けしようと思います。

ハマると結構、楽しいものですよ。

■基礎編:主要3番組をおさえる


毎朝お子さんと一緒にテレビをご覧の方には「何をいまさら!」という話題で恐縮ですが、今回扱う「主要3番組」とは、

『いないいないばあっ!』(0~2歳児対象)
『おかあさんといっしょ』(2~4歳児対象)
『みいつけた!』(4~5歳児対象)
(いずれもNHK Eテレ)

前年度までこの3番組がひとつのゾーンを成していたのですが、『パッコロリン』という1分アニメの3人きょうだい(5歳のパックン、3歳のリン、1歳のコロン)のキャラクターがそれぞれ年齢に応じた番組内に出ており、統一感を持たせています。


続きを読む

『おかあさんといっしょ』『みいつけた!』のリズム遊びアプリが登場

知育アプリの累計ダウンロード数が450万を超えるITベンチャー、スマートエデュケーションでは、NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』と『みいつけた!』2番組のオリジナルソングが満載のリズム遊びアプリをリリースした。なお、両番組のアプリがAppStoreとGooglePlayでリリースされるのは初めてとなる。


続きを読む

『みいつけた!』のカラオケ玩具が登場!番組オリジナル曲を歌入りで収録

セガトイズは、NHK Eテレで人気の幼児向け番組『みいつけた!』の番組オリジナル曲が入った新商品のカラオケ玩具、『うたって♪おどって♪カラオケコンサート』を12月8日に発売する。価格は4,200円(税込)。

続きを読む
フリーワード検索


MAMApicksソーシャルアカウント



最新記事
月別バックナンバー
執筆者一覧

MAMApicksって何?

編集長:深田洋介

学研の編集者を経てネット業界に。育児、教育分野を中心にネットメディアで10数年にわたり活動中。思春期の娘の父。

藤原千秋

おもに住宅、家事まわりを専門とするライター・アドバイザー。2001年よりAllAboutガイド。三女の母。

河崎環

教育・家族問題、世界の子育て文化、書籍評論等、多彩な執筆を続ける。家族とともに欧州2ヵ国の駐在経験。

江頭紀子

経営、人材、ISOなど産業界のトピックを中心に、子育て、食生活、町歩きなど のテーマで執筆。二女の母。

狩野さやか

ウェブデザイナー。自身の子育てがきっかけで親の直面する問題を考えるようになり、現在「patomato」を主宰しワークショップも行う。

恩田和

新聞記者、アメリカ留学を経て、2010年第一子出産。育児、教育分野の取材を続ける。南アフリカで4年間の駐在を経て現在米国在住。

西澤千央

フリーライター。二児(男児)の母だが、実家が近いのをいいことに母親仕事は手抜き気味。「サイゾーウーマン」等でも執筆。

川口由美子

管理栄養士としてメーカー勤務の後、独立。現在は雑誌やWEBで活動。夫の転勤に伴い2004年よりアジアを転々と。二児の母。

ワシノミカ

フリーデザイナーとして活動後、TV各局のWEBセクションを転々とし、現在はWEBディレクターとして活動中。二児の母。

真貝友香

ソフトウェア開発、携帯向け音楽配信事業でのSE業務を経て、マーケティング業務に従事。現在は夫・2012年生まれの娘と都内在住。

大野拓未

米・シアトル在住。現地日本語情報サイトを運営し、取材コーディネート、リサーチなどを行う。家族は夫と2010年生まれの息子。

福井万里

大手SIerのSEから、東日本大震災を機に退職し、ライター活動を開始。2012年に結婚&長男を出産、その後シングルマザーに。

大塚玲子

編集者&ライター。編プロや出版社勤務経験後フリーに。結婚、離婚や子ども、家族をテーマにした仕事を数多く手がける。

加治佐志津

絵本と子育てをテーマに執筆。これまでに取材した絵本作家は100人超。家族は漫画家の夫と2013年生まれの息子。

西方夏子

フィンテック系企業に所属。ワーキングマザーとしてフリーランスと会社員の両方を経験。夫の海外赴任に帯同中、2012年ドイツで長女を出産。

森田亜矢子

コンサルティング会社、リクルートを経て、第一子出産を機に退職。現在は食育・マザーズコーチング講師、ライターとして活動。

望月町子

子どもが1歳半になったころから“子連れ出勤”を開始、日々をブログ「1歳からの子連れ出勤」に綴る。夫と娘の3人暮らし。

斎藤貴美子

コピーライター。得意分野は美容。最近日本酒にハマり、主に飲んで勉強中。これからの家族旅行は酒蔵見学。二児の母。

今井明子

編集者&ライター、気象予報士。母親向けお天気教室の講師や地域向け防災講師も務める。家族は夫と2014年生まれの長女。
ニュース配信中
livedoor
ameba
mixi
Amazonライブリンク