― 国民的美少女コンテスト。後藤久美子が「国民的美少女」をキャッチコピーとして売り出し、いわゆる“美少女ブーム”を起こしたのをきっかけに、それに続く美少女を発掘せんと1987年から開催されている由緒正しきオーディション。

現在までに米倉涼子や上戸彩、武井咲、忽那汐里などを輩出。他にも、華原朋美(予選敗退)、宗廣華奈子(鈴木紗理奈・第六回演技部門賞)、持田香織(予選敗退)、山崎静代(南海キャンディーズ・予選敗退)などの顔ぶれも。今年は10万通以上の応募の中から2名のグランプリが選ばれた。 ―


先日、日曜の昼間をアンニュイに過ごしていたら、やっていたのです、「国民的美少女コンテスト」の密着番組。見るでも見ないでもなくチャンネルをガチャガチャしていたわけですが、なんというか、途中から番組に釘付けになってしまいました。
続きを読む