英女王即位60周年記念式典の興奮と酔いも冷めやらぬ中、先週一週間は英国の新聞もゴシップ誌もまだまだみんな大忙し。というのも、英国の上流社交界を代表する大富豪家出身の若きセレブカップルが、3人の子どものみならず警察やら黒人ラッパーやらツイッターフォロワーやらを巻き込んで、派手な離婚劇を繰り広げたからである。

かたやユダヤ系大富豪、故ジミー・ゴールドスミス卿の息子、ベン・ゴールドスミス(31)。英上流社交界の華、貴族の血筋をひくアナベルとの間の末息子で、親二人も社交界の名士でありながらスキャンダラスな人生を送った。

本人は(上流階級の常で)イートン校を卒業して何不自由なく育ち、父の莫大な遺産を相続した後は資本家、社会・環境活動家として「有意義に遺産を運用する人生」を送っている。



続きを読む