アメリカの中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は先週、児童保護基金(Children’s Defense Fund)総会のビデオ演説で、幼児期の教育はきわめて重要で、幼稚園や保育園で良質な教育を受けることで、貧困が減少し、将来の所得増加や持ち家率が高まるとし、幼児教育への投資の必要性を訴えた。

続きを読む