この冬休み。今回も息子の大好きなヒーローのイベントがやっぱりあった。ヒーローに限らない。電車のおもちゃやら、車のおもちゃやら、それらを冠した子ども向けイベントは、長い休みに必ずやってくる。

子どもが今一番興味を持っているものだから……と期待していくと、美術館並みの入場料に対して展示の内容はまぁ、お粗末なケースが多い。結局は、お金を使わせるゲームやおもちゃ販売コーナーが中心だ。商業色がギラギラしていて、大人の心は痛み、ついでに財布も相当痛い。

さて、この手のイベント、苦手なら連れて行かないのが一番簡単だ。けれど、ちょっと子どもにワクワクお祭り気分を楽しませてあげたい気もしてしまう。かといって子どもの娯楽にかけられる費用は限られている。どう過ごしたらいいものやら。

続きを読む