MAMApicks -子育て・育児・教育ニュース&コラムサイト-

親になったから、見えるものがある。

ビーンスターク

雪印ビーンスタークから葉酸サプリの新商品が販売開始

雪印ビーンスタークは、妊娠前から妊娠期に摂取することが大切な、葉酸をはじめとする栄養素を補うためのサプリメントとして、「ビーンスタークマム 葉酸+鉄+亜鉛」と「ビーンスタークマム 葉酸+鉄+Ca」の2つの新商品の販売を開始した。


同社の調査によると、妊活を行っている女性の42.3%が「サプリメント摂取」を実施していると回答、妊娠を希望する方の栄養補給にサプリ摂取が定着しつつあることが、本商品の開発の背景にあったという。

続きを読む

母乳育児ママの「ちょい足し」ニーズをかなえる、小容量の個包装タイプ粉ミルクが新発売

雪印ビーンスタークは、母乳育児ママからの「母乳が足りなくて、少し補いたい時」など、「ちょい足し」ニーズをかなえる、50mlの個包装タイプ粉ミルク「すこやかM1 ミニスティック」を2016年10月から順次販売スタートする。


厚生労働省の平成22年乳幼児身体発育調査によると、生後1ヵ月頃に母乳のみで育てる母親は51.6%と半数以上を占めており、粉ミルクに対するニーズは多様化している。

続きを読む

「水分補給」ではなく「体液補給」 ――赤ちゃんとポカリスエットにまつわる疑問をきいてきた

うだるような暑さが続くここジャパンは残暑まっさかり。大人ですら参ってしまうこの気温、体温調整機能が未熟な赤ちゃんにとっては危険極まりない環境……。

「こまめな水分補給を」と言われても、何を、いつ、どれくらい与えれば「適切な補給」といえるのか。今回は「ビーンスターク ポカリスエット」を販売する雪印ビーンスターク社のご協力で、夏の赤ちゃんをカラカラにさせない「イオン飲料」との付き合い方をレクチャーしていただいた。レッツ、イオンサプライ!


続きを読む

乳幼児のアレルギーリスクを軽減!母乳ママのための乳酸菌含有食品

ビーンスターク・スノーでは、母乳ママのための乳酸菌含有食品「ビーンスタークマム『3つの乳酸菌M1』」を全国のドラッグストア、赤ちゃん用品専門店で発売を開始する。


母乳には赤ちゃんをアレルギーから守る力があり、そのひとつが「TGF-β(ティージーエフ ベータ)」というたんぱく質によるものと考えられている。実際、母乳中の「TGF-β」の量と、その母乳を飲んでいた子どものアレルギー発症率が関係することも報告されているという。

続きを読む

粉ミルクメーカー競合各社による一斉情報公開で明らかになった事実を検証

12月6日に発覚した明治製粉ミルク「明治ステップ」からの放射性セシウム検出のニュースは、とくに乳児を持つ親たちにとっては大きな衝撃をもって受け止められた。

ただ、報道各社の情報をまとめると、放射性物質の混入は、原材料が原因ではない模様である(同社粉ミルクの原材料は北海道産及びオーストラリアほかオセアニア地域からの輸入品)。

今回問題となった製品は、震災直後の3月14日から20日までの間に、埼玉県春日部市の工場で製造されたものであり、福島第一原発事故によって大気中に放出された放射性セシウムが、工場で外気を取り入れて乾燥させる、粉ミルクの製造加工工程で入り込んだことが原因ではないか、と推測されている。

「ほほえみ」「ステップ」ブランドの明治製粉ミルクは、市場シェアの約4割をもつトップブランドだ。そのほかの粉ミルクメーカー各社は、今回の騒動後、そろって自社製品の安全性についてリリースを発信した。その情報を抜粋してまとめたので、参考にしていただきたい。続きを読む
フリーワード検索


MAMApicksソーシャルアカウント



月別バックナンバー
執筆者一覧

MAMApicksって何?

編集長:深田洋介

学研の編集者を経てネット業界に。育児、教育分野を中心にネットメディアで10数年にわたり活動中。思春期の娘の父。

藤原千秋

おもに住宅、家事まわりを専門とするライター・アドバイザー。2001年よりAllAboutガイド。三女の母。

河崎環

教育・家族問題、世界の子育て文化、書籍評論等、多彩な執筆を続ける。家族とともに欧州2ヵ国の駐在経験。

江頭紀子

経営、人材、ISOなど産業界のトピックを中心に、子育て、食生活、町歩きなど のテーマで執筆。二女の母。

狩野さやか

ウェブデザイナー。自身の子育てがきっかけで親の直面する問題を考えるようになり、現在「patomato」を主宰しワークショップも行う。

恩田和

新聞記者、アメリカ留学を経て、2010年第一子出産。育児、教育分野の取材を続ける。南アフリカで4年間の駐在を経て現在米国在住。

西澤千央

フリーライター。二児(男児)の母だが、実家が近いのをいいことに母親仕事は手抜き気味。「サイゾーウーマン」等でも執筆。

川口由美子

管理栄養士としてメーカー勤務の後、独立。現在は雑誌やWEBで活動。夫の転勤に伴い2004年よりアジアを転々と。二児の母。

ワシノミカ

フリーデザイナーとして活動後、TV各局のWEBセクションを転々とし、現在はWEBディレクターとして活動中。二児の母。

真貝友香

ソフトウェア開発、携帯向け音楽配信事業でのSE業務を経て、マーケティング業務に従事。現在は夫・2012年生まれの娘と都内在住。

大野拓未

米・シアトル在住。現地日本語情報サイトを運営し、取材コーディネート、リサーチなどを行う。家族は夫と2010年生まれの息子。

福井万里

大手SIerのSEから、東日本大震災を機に退職し、ライター活動を開始。2012年に結婚&長男を出産、その後シングルマザーに。

大塚玲子

編集者&ライター。編プロや出版社勤務経験後フリーに。結婚、離婚や子ども、家族をテーマにした仕事を数多く手がける。

加治佐志津

絵本と子育てをテーマに執筆。これまでに取材した絵本作家は100人超。家族は漫画家の夫と2013年生まれの息子。

西方夏子

フィンテック系企業に所属。ワーキングマザーとしてフリーランスと会社員の両方を経験。夫の海外赴任に帯同中、2012年ドイツで長女を出産。

森田亜矢子

コンサルティング会社、リクルートを経て、第一子出産を機に退職。現在は食育・マザーズコーチング講師、ライターとして活動。

望月町子

子どもが1歳半になったころから“子連れ出勤”を開始、日々をブログ「1歳からの子連れ出勤」に綴る。夫と娘の3人暮らし。

斎藤貴美子

コピーライター。得意分野は美容。最近日本酒にハマり、主に飲んで勉強中。これからの家族旅行は酒蔵見学。二児の母。

今井明子

編集者&ライター、気象予報士。母親向けお天気教室の講師や地域向け防災講師も務める。家族は夫と2014年生まれの長女。
ニュース配信中
livedoor
ameba
mixi
Amazonライブリンク