カブトムシがやってきた。

友だちが、知り合いからいっぱいもらったからと、オスメス一匹ずつ分けてくれたのだ。

子どもが何かを飼うと言ったら、ほぼイコール、親がその世話をするということだ。これまで、金魚からうさぎまで、様々な「飼いたい要望」をさらりと受け流して来たものの、これはまぁせっかくのチャンス。息子は本気でジャンプして喜んでいるし、私も頑張るとするか。

「僕の初めてのペットだねっ」と大興奮する5才男児に、虫は普通ペットとは呼ばないなどと指摘するのは無粋だ。この際一緒に盛り上がることにしよう。



続きを読む