MAMApicks -子育て・育児・教育ニュース&コラムサイト-

親になったから、見えるものがある。

レシピ

香川県、子どもが食べやすいうどん「イク麺」キャンペーンを開始! うどんレシピも公開

「うどん県」としても名高い香川県では、「食べやすさ」「ゆでやすさ」の観点から短くカットしたうどんを、子育て応援おうどん「イク麺」と名付け、その見本をプレゼントするキャンペーンを開始した。


「イク麺」は、子どもの食べやすさを第一に考えて作られており、赤ちゃんが食べやすい3センチにカットしているのが特徴で、最初から短く切れていることで麺をカットする手間が省かれ、普通の麺より少ないお湯で調理ができる。

続きを読む

夏のお役立ち企画「火を使わない100レシピ」を期間限定公開

オイシックスでは、期間限定の特設サイトとして「夏休みを戦うママのための100レシピ」を公開した。

同社がユーザーを対象に実施した「夏のキッチンの困り事」の調査では、約半数が「暑さ」と回答し、そのうち約6割が、夏場は「なるべく火を使わない料理を選択する」という結果であった。

一方で火を使わないメニューは選択肢が少なく、「栄養が偏る」「ボリューム不足になる」など、全体の9割が“火を使わない料理”に何らかの不満を抱いていることもわかり、こうした声を背景に、同社では火を使わないで作れる100のレシピを考案した。


続きを読む

和風デザインの日本製「耐熱ガラス製 離乳食調理器」4アイテムが新登場

コンビでは、レンジで簡単に作れるスタイリッシュな和風デザインの「耐熱ガラス製 離乳食調理器」4アイテムの発売を開始する。


月齢ごとに固さの違うおかゆがレンジで簡単に調理可能な「おかゆ椀」(1,600円+税)をはじめ、取っ手付きで加熱後も持ちやすい設計の「離乳食がま」(2,000円+税)、瓶に4種のレシピが印刷されて本格だしが簡単に作れる「だし瓶」(1,700円+税)、お米から三角や俵形のこむすびが一度に4個ずつ作れる「こむすび鍋」(3,800円+税)というラインナップ。

続きを読む

2012年冬シーズンの鍋のトレンドは「濃厚」「濃い味」!?

ぐるなびが一般ユーザーを対象に、「新顔・話題の鍋料理」についてアンケートを実施したところ、7割の支持を集めて第1位となったのが、「海鮮トマト鍋」であった。さらに、かぼちゃ、じゃがいもなどの野菜が溶け込んだ、とろみのあるスープがベースの「ポタージュ鍋」が第3位となった。

続きを読む

クックパッドが『ベビー&ママ』カテゴリを開設

料理レシピ投稿・検索サイトの「クックパッド」では、新たに『ベビー&ママ』カテゴリを開設した。同カテゴリは、専門家がレシピを厳選して集めたコーナー「プレミアムカテゴリ」において、プレミアム会員(月額294円[税込])向けに提供される。

続きを読む

ギャルママの節約術やデコテク満載!『I LOVE mama』からレシピ本が登場

2009年3月の創刊以来、ギャルママたちからの絶大な支持を受ける雑誌『I LOVE mama』(発行:インフォレスト・公称部数20万部)は、「ギャルママ」たちが考案したレシピ200品が掲載されたレシピ集、『作ってアゲる↑↑食べてアガる mamaごはん200Recipe』を発売した。

maingohan

個性的なギャルメイクとファッションとは裏腹に、家事や育児も「手を抜かずに」努力を重ね、「ギャル」と「主婦・母」を精いっぱい両立しようしている「ギャルママ」を、現代の“良妻賢母”と評する雑誌『I LOVE mama』。

そんな「ギャルママ」たちが生み出す「カンタン・かわいい・経済的」なギャルママ料理は、時代背景にもハマり、世のママたちの注目を集めているという。本誌には「ギャルママ」なりの節約術やデコレーションテクニックなどのノウハウが詰まっている。
sub1
sub2

▼本誌構成
第1章:ケータイサイト「mamaごはん」 アクセス数ランキング BEST30 (全80品)
第2章:キャンママが披露!「目ウロコ」レシピ (全36レシピ)
第3章:ママシェフ上位ランキングのmamaによる十八番レシピ (全26品)
第4章:ちびコが喜ぶイベントレシピ (全46品)
第5章:レシピ選手権地方大会 優秀レシピ集 (全12品)
(本誌価格:780円)

作ってアゲる↑↑食べてアガる mamaごはん200Recipe (INFOREST MOOK)
I LOVE mama オフィシャルサイト
mamaごはん
フリーワード検索


MAMApicksソーシャルアカウント



月別バックナンバー
執筆者一覧

MAMApicksって何?

編集長:深田洋介

学研の編集者を経てネット業界に。育児、教育分野を中心にネットメディアで10数年にわたり活動中。思春期の娘の父。

藤原千秋

おもに住宅、家事まわりを専門とするライター・アドバイザー。2001年よりAllAboutガイド。三女の母。

河崎環

教育・家族問題、世界の子育て文化、書籍評論等、多彩な執筆を続ける。家族とともに欧州2ヵ国の駐在経験。

江頭紀子

経営、人材、ISOなど産業界のトピックを中心に、子育て、食生活、町歩きなど のテーマで執筆。二女の母。

狩野さやか

ウェブデザイナー。自身の子育てがきっかけで親の直面する問題を考えるようになり、現在「patomato」を主宰しワークショップも行う。

恩田和

新聞記者、アメリカ留学を経て、2010年第一子出産。育児、教育分野の取材を続ける。南アフリカで4年間の駐在を経て現在米国在住。

西澤千央

フリーライター。二児(男児)の母だが、実家が近いのをいいことに母親仕事は手抜き気味。「サイゾーウーマン」等でも執筆。

川口由美子

管理栄養士としてメーカー勤務の後、独立。現在は雑誌やWEBで活動。夫の転勤に伴い2004年よりアジアを転々と。二児の母。

ワシノミカ

フリーデザイナーとして活動後、TV各局のWEBセクションを転々とし、現在はWEBディレクターとして活動中。二児の母。

真貝友香

ソフトウェア開発、携帯向け音楽配信事業でのSE業務を経て、マーケティング業務に従事。現在は夫・2012年生まれの娘と都内在住。

大野拓未

米・シアトル在住。現地日本語情報サイトを運営し、取材コーディネート、リサーチなどを行う。家族は夫と2010年生まれの息子。

福井万里

大手SIerのSEから、東日本大震災を機に退職し、ライター活動を開始。2012年に結婚&長男を出産、その後シングルマザーに。

大塚玲子

編集者&ライター。編プロや出版社勤務経験後フリーに。結婚、離婚や子ども、家族をテーマにした仕事を数多く手がける。

加治佐志津

絵本と子育てをテーマに執筆。これまでに取材した絵本作家は100人超。家族は漫画家の夫と2013年生まれの息子。

西方夏子

フィンテック系企業に所属。ワーキングマザーとしてフリーランスと会社員の両方を経験。夫の海外赴任に帯同中、2012年ドイツで長女を出産。

森田亜矢子

コンサルティング会社、リクルートを経て、第一子出産を機に退職。現在は食育・マザーズコーチング講師、ライターとして活動。

望月町子

子どもが1歳半になったころから“子連れ出勤”を開始、日々をブログ「1歳からの子連れ出勤」に綴る。夫と娘の3人暮らし。

斎藤貴美子

コピーライター。得意分野は美容。最近日本酒にハマり、主に飲んで勉強中。これからの家族旅行は酒蔵見学。二児の母。

今井明子

編集者&ライター、気象予報士。母親向けお天気教室の講師や地域向け防災講師も務める。家族は夫と2014年生まれの長女。
ニュース配信中
livedoor
ameba
mixi
Amazonライブリンク