我が家の長男はまだ年長だが、やれ「学童は入れるのか」「PTAって何?」「ランドセルの予約はどうする?」など、いわゆる“小1の壁”とそれにまつわるエトセトラがうっすら迫っているのを感じている。

とくに学童の問題は深刻で、小1はなんとか入れるけど、その後が怪しいようで、学童から追い出された場合は小学校から少し離れた児童館へ歩いて通うようだ。

なるほどね~……歩いて行けるならそれでいいか、と流しそうになって、記憶の片隅にあったデータを思い出した。それがコレ、交通事故死傷者数のナンバーワンは7歳男児である、というものである。

【参照】
交通事故分析レポート No.116 「特集:子供の歩行中の事故」
http://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info116.pdf
交通事故分析レポート No.121 「特集:小学一年生が登下校中に遭った死傷事故」
http://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info121.pdf
出典:公益財団法人 交通事故総合分析センター


続きを読む