【ドイツ発“Elternwissen.com”の記事より抜粋】
子どもが「膝が痛い!」と言ったらどう対処する? 多くの場合、「成長痛」だとして放っておくケースが見られる。成長痛が誰にでもある普通のことだとして、子どもの痛みを成長痛とくくってしまうのは危険かもしれない。その痛みがじつは深刻な病であるケースもありえるからだ。


たとえば成長痛と混同されやすいものとして、ペルテス病(股関節が痛む)やシーバー病(アキレス腱がかかとを引っ張って炎症が起こる)、あるいはすねのシンスプリントなど、さまざまな種類の疾患があり、安易な決めつけはこれらの異常が発見されない原因にもなるという。

続きを読む