5年前、初めての子どもに母乳×ミルクの混合育児をしながら、ずっと思っていた。

「なぜミルク缶はこんなにデカイのか」

買いに行ってじゃま、使ってじゃま、捨てるのにじゃま。

答えは単純明快で「衛生上の問題」に尽きる。
繊細な赤ん坊が口にするもの、詰め替え用なんか論外!……のはずだった。

今年5月生まれの息子は、生後4ヵ月にしてミルク育児へ。
増える缶、缶、缶。
うっかり不燃物のゴミの日を飛ばそうもんなら、我が家の台所ににょきにょきとミルク缶の塔が立つ。

そんな我が家を待っていたかのように、この9月、業界初の「詰め替え用ミルク」が発売になった。ありがとう!森永乳業!

続きを読む