出産予定日の数ヵ月前、かかりつけの産科のある病院で開催された出産準備教室に、夫とふたりで参加した。

その教室ではカップル約10組とともに、出産のビデオを見たり、呼吸法を練習したり(妊婦だけでなくパートナーも)、女性の陣痛を和らげるマッサージの方法をパートナーが習ったり、片手に氷のかけらをギュッと握って痛みに意識を集中させない練習(="Ice Cube Exercise")をカップルでやったりと、チームワークを前提とした構成になっている。

「立ち会ったのに、まったく使い物にならなかったパートナーの場合」など、笑えるエピソードやジョークを取り入れてはいるが、「本当に何が起こるかわからないからこそ準備は大切。母子の安全が最優先」と、繰り返しアドバイスを受けた。

続きを読む