年末年始といえば、親族系イベントが目白押しの時期。
夫婦という異文化ペアにそれぞれの親族が紐付き、異文化交流だか異文化バトルだか、微妙な状況がクローズアップされる時期でもある。

子どもが生まれて1年目というのは、そんな年末年始のような状態が、1年中うっすら続く。お宮参りやお食い初め、初節句、初のクリスマス、初のお正月……何にだって「初」がついて、スペシャルイベント化しがちだ。

異文化コミュニケーション的諸問題には、お互いの許容範囲を広げるのが必須だ。しかし、産後1年目の母にとって、そのハードルは果てしなく高い……。


続きを読む