年度が切り替わり新しい学期の始まる4月は、子どもにとっても大人にとっても生活の変化が多い月です。さらにまだ花粉が飛んでいて、寒暖の差も激しく、お花見などのイベントも目白押しとあっては、疲れを溜めるなというほうが難しいかもしれません。

とは言っても自身のコンディションが直接、子どもたちのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)に影響しかねない私たち「親」。僅かずつでも疲労メーターが下げられるものなら下げるに越したことはありません。今回は、比較的誰でも簡単かつ安く行える「心身の疲れを取るライフハック」を、5つほどご紹介したいと思います。

image
続きを読む