hanafuda
「花札で子どもと遊ぶ」というと、なんとなく博打(バクチ)や任侠の世界を連想して、抵抗がある方もいるかもしれない。しかし花札の絵柄は、「梅にウグイス」「牡丹に蝶」「紅葉に鹿」など日本の四季折々の花鳥風月が描かれ、しかも「藍(あい)」や「茜(あかね)」など、日本古来の色が使われている。続きを読む