英国の最新の研究では、幼少期における読解・計算能力が、大人になってからの成功に影響を与える、ということが明らかになった。

「我々は子どものころに計算や読解に長けていることが、将来的な社会的地位に関係するのかどうかを調べたかったのだ」と話す、英・エディンバラ大学の研究者たちは、英国のイングランド、スコットランド、そしてウェールズの17,000人を超える人々に関する、およそ50年間にも及ぶデータを検証した。

その結果、7歳時の読解・計算能力と、35年後の社会的地位につながりがあることが分かった。

続きを読む