コンビでは、赤ちゃんの寝かしつけや落ち着かせをサポートするベビーラックとして、『ネムリラ AUTO SWING』(電動タイプ)と『ネムリラ エッグショック』(手動タイプ)の両製品を12月中旬より発売する。

『ネムリラ AUTO SWING』は、オートスウィング機能を搭載し、モーターを使用しない静かな揺れで赤ちゃんの眠りをサポートする。同社のモニター調査では電動で揺らすことで、75%以上の赤ちゃんが眠りについたという。また、スウィングにあわせて、オルゴールのようなやさしい音色のヒーリングサウンドを奏でる機能もある。対象月齢は新生児からで、成長してもチェアとして4才頃(参考体重:18kg以下)まで使用が可能。価格は53,550円(税込)。


一方の『ネムリラ エッグショック』は電動機能はないものの、インナークッション頭部に卵を落としても割れない、コンビ独自の衝撃吸収素材「エッグショック」を採用しており、価格は35,700円(税込)となる。

ネムリラ AUTO SWING/エッグショック(コンビ)
http://www.combi.co.jp/products/chair/nemulila/