新年度が始まって約1ヵ月が過ぎました。お弁当を持たせて園にお子さんを通わせているご家庭の皆さんは、そろそろお弁当作りに慣れたころでしょうか?

これからの時期のお弁当づくりといえば、「食中毒」への注意が必要になります。菌の繁殖を防ぐためにも、衛生面で細心の注意が必要なのは言うまでもありません。

そして最近では、体内の免疫力を高める「ヨーグルト」にも注目が集まっています。とくに冬場はインフルエンザやノロウイルスなど、さまざまな感染症に効果があるとうたうヨーグルトが販売されていました。とはいえ、これって何をどの程度食べれば効果があるのでしょうか?


東京都杉並区にある「久我山幼稚園」。
こちらでは、週に3回、お弁当の後に「ラクトフェリンヨーグルト」を食べる習慣を取り入れているそうです。


今回お昼時の様子を見学させていただきましたが、子どもたちはお弁当が終わると、「ヨーグルトを食べる」とは言わずに、「ラクトフェリン食べる!」と大はしゃぎ!

「ノロウイルスに効果を発揮するということで、昨年11月から『森永ラクトフェリンヨーグルト』をお弁当時に取り入れています。園での集団生活にとって、ノロウイルスのような感染症はとても厄介なこと。少しでも発症するリスクを減らしたいと思ったんです 」

そう語るのは、久我山幼稚園園長の野上秀子先生。ちなみにこの冬、園でのノロウイルス感染者はゼロ! この試みはヨーグルトが大好きな子どもたちはもちろん、親御さんにも大好評だそうです。


それでは実際のところ、食中毒やノロウイルスに「ラクトフェリン」の予防効果がどれほど期待できるかについて、東京医科大学の微生物学講座主任教授である松本哲哉先生にお話を伺ってきました。


『森永ラクトフェリンヨーグルト』は、ラクトフェリンが100㎎入ったソフトタイプのヨーグルト。ほぼ毎日(または週に4~5回)摂取している人と、週1回程度摂取している人を比較すると、医師の診断によるノロウイルスの疑い(または確定)と診断された人の割合に大きな違いがあることが判明したそうです。

つまり、「ラクトフェリン」という成分が、現在特効薬がないとされるノロウイルスに効果を発揮するとのことですが、そもそも「ラクトフェリン」とは一体何なのでしょうか?

「ラクトフェリンはもともと“たんぱく質”で、乳酸菌などの“菌”とは違ったものです。外部から進入する細菌やウイルスからの攻撃を防ぐ効果があり、もともとは人などの哺乳類の乳や唾液などに含まれているヒトが自ら作り出せる成分なんですね。ですから、抵抗力の弱い赤ちゃんなどでも安心して摂取することができます」(松本先生)

なるほど。でも本当に食べるだけで効果があるのか、疑問なのですが……。

「ラクトフェリンは薬ではありません。ですから実際に発症してしまった人の症状を抑える効果はありませんし、摂取していれば必ず感染を防げるものでもありません。ただ、摂取している人はしていない人に比べて発症率が低いのは事実ですね」(松本先生)

昨シーズンの冬も、「ノロウイルス」は大人から子どもまで猛威をふるいましたが、「ラクトフェリン」を摂取することで発症率を押さえることができるのなら、ぜひ親子で食べる習慣をつけておきたいヨーグルト。とはいえ「ノロウイルス」って、正直夏場はあまり発症しているイメージがないのも事実です。

「たしかにノロウイルスの発症数は、夏場になるとかなり減少します。ただ、ラクトフェリンはノロウイルスだけに効果があるわけではありません。夏場はむしろ細菌性の食中毒が増加してきますが、ラクトフェリンの摂取によって細菌による食中毒も予防効果が期待できます」(松本先生)

ラクトフェリンはノロウイルスだけではなく、細菌性の食中毒も効果があったとは! つまりこれからの季節も有効ということ。さらにこの時期、食中毒を防ぐための基本的対策についても先生に伺いました。

「食中毒の原因になる代表的な菌のうち『サルモネラ』や『カンピロバクター』は、鶏が持っています。あと『O-157』は牛、『腸炎ビブリオ』は魚。つまり問題になりやすい菌はもともと食材についているんです。菌を殺すための基本は、やはり火をしっかり通すこと。あとは包丁やまな板といった調理器具をつねに清潔に保つことですね」(松本先生)

ちなみにノロウイルスにはアルコール消毒が効かないのは有名ですが、細菌に関してはアルコール消毒が効果を発揮するそうです。ただ先生によると、「調理器具などをこまめにアルコール消毒するのは効果がありますが、熱湯消毒でも効果は同じです」とのこと。加熱は85度以上1分間が目安だそうです。

体内からは「ラクトフェリン」、そして調理器具は熱湯等の殺菌で清潔に! それをキーワードに夏の食中毒と冬の感染症から家族を守りたいものです。

森永ラクトフェリンヨーグルト|森永乳業
http://www.morinagamilk.co.jp/products/yoghurt/lactoferrin/511.html