当媒体でも、何度か子連れクラシックコンサートのお知らせをしてきたが、その中でも最大級のお祭りが、毎年GWに開催されている「ラ・フォル・ジュル・ネ・オ・ジャポン」だ。

今年も東京国際フォーラムで、5/3(金・祝)から5(日・祝)まで、「パリ、至福の時」をテーマに実施される。1公演約45分で、1300人以上のアーティストが国内外から集い、一日中、一流の演奏を聴かせてくれる。

プログラムをはしごしたり、お腹が空いたらネオ屋台村でくつろいだり、大人にとって魅力的なこのイベント。0歳からのコンサートやキッズプログラムなどもあり、子どもにとっても楽しいものとなっている。

そんな“ラ・フォル・ジュル・ネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2013”の、子連れの方への鑑賞ポイントを関係者の方に伺った。

続きを読む