電通は、祖父母世代と親世代・孫世代の3世代交流に着目し、新たな市場機会を創出するプロジェクトとして「育G(イクジー)プロジェクト」を発足した。

その活動第一弾として、雑誌『日経ビジネス』、またDeNAが運営する中高年向けSNSサイト『趣味人倶楽部』において、NPO法人ファザーリング・ジャパンおよびNPO法人孫育て・ニッポンの協力を得て、祖父世代の孫育てを支援するオリジナルコンテンツ『育G新聞』の連載を3月16日よりスタートした。今後、月1回の掲載を予定している。

ikug_logo
続きを読む