ユニリーバ・ジャパンでは、東名阪エリアに在住の30~40代ママ合計600名を対象に、「ママのご褒美」に関する調査を実施した。

結果によると、「今、最も欲しいご褒美」の第1位は、「自分だけのゆっくりできる時間」が31.2%となり、第2位「お金」20.0%に10ポイント以上の差をつけた。以下、「宿泊を伴う旅行」16.5%、「外食」5.8%、「衣類・靴」5.2%と続いた。

なお、「自分のために使える時間が<ある>」と考えるママと、「自分のために使える時間が<ない>」と考えるママとで、幸福度の関係性を比較したところ、<ある>ママは63.9%が幸福度が高いと考えている一方で、<ない>ママのうちそう考える割合は45.7%に過ぎず、両者には20ポイント近くの開きがあった。

続きを読む